menu

一般社団法人「日本顎顔面歯科esports研究会」

esportsを競技する人々のゲーミングライフに対して、特に顎顔面分野を中心に健康の維持、増進、若い世代に対しての予防処置に関する学問と技術を研究することを目的としています。

「日本顎顔面歯科esports研究会の理念」

 昨今コロナ禍の中、人との交流や会食が益々制限されてきています。このようなときにどうしても一人であるいは家族で楽しむ術としてゲームを楽しむといったことを選択する機会も増えているのではないでしょうか。一方で1980年代ぐらいから全世界で格闘技やスポーツゲームを中心にお互いが競い合い勝負することが一つのスポーツとして確立されてきております。その競技人口も増加の一途をたどり大会ごとの賞金も莫大な金額になっていることは周知の通りだと思われます。そこで私たちの団体はその競技者たちを安心、安全に見守りそして質の高いesprotsを競技していただくために研究会を立ち上げました。
 理念として歯科医師を中心とした法人ですから歯周病や虫歯等の各種口腔内疾患の予防と管理は基より、競技しているときの食いしばりや歯軋り、いわゆるブラキシズムと顎関節症の治療と予防、競技中の姿勢の改善など、さらには長時間同じ体勢で競技することからくるこりや痛みの解消をするストレッチや体幹運動に対しても対処することです。歯科医師または歯科関係の方々のみならず鍼灸師、トレーナー、一般の方、競技に興味のある方等どなたでも入会していただけることを希望いたします。

jmdes代表理事

真鍋 厚史

昭和大学歯学部歯科保存学講座
美容歯科学部門 主任教授
日本審美歯科学会 常任理事・認定医
日本歯科保存学会 理事・指導医・専門医
日本顎顔面歯科esports研究会 代表理事

esportsを競技する人々の顎機能維持促進、口腔内保護、良好な姿勢維持を図る歯科医療を実践することで、競技パフォーマンスの向上及び、ゲーミングライフの向上につなげていきます。

Copyright © JMDeS All Rights Reserved.

プライバシーポリシー